外科治療98年12月号 (本体価格2,300円)
特集
今日の食道・胃静脈瘤
治療のすべて
食道・胃静脈瘤はなぜできるのか 山田 博文
食道・胃静脈瘤の内視鏡診断 小原 勝敏
どのように食道・胃静脈瘤の治療法を選択するか 田上 和夫
内視鏡的硬化療法と腹腔鏡下硬化療法 松本 敏文
内視鏡的食道静脈瘤結紮術 鈴木 博昭
経門脈的静脈瘤塞栓術(PTO,TIO)の適応と手技 吉田 寛
B-RTOの適応と手技 金川 博史
TIPSの適応と手技 羽室 雅夫
食道・胃静脈瘤の薬物療法 今井 深
食道・胃静脈瘤に対する手術治療の適応と方法 深沢 正樹
食道・胃静脈瘤に対する系統的塞栓術を主軸とした選択的治療 別府 透
孤立性胃静脈瘤に対する治療 近森 文夫
臨牀 乳房温存療法の評価 宮崎 道彦
手術手技 結腸癌に対する標順的手術 深田 代造
教室の今日 長崎大学医学部第1外科学教室
今日の問題 真菌感染症の早期診断と治療 谷村 弘
内視鏡手術 早期胃癌に対する腹腔鏡補助下幽門側胃切除術 白石 憲男
日常診療の指針 胆管結石に対する治療法の選択 池田 靖洋
黄疸の鑑別診断 荒川 泰行
心不全とアポトーシス 神原 啓文
下血・血便の鑑別診断 上藤 和彦
医療過誤 医事紛争から学ぶ(12) 大城 孟
臨床の実際 Denverシャントが著効を示した難治性腹水患者の1例 戸倉 夏木
外科治療98年12月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る