外科治療99年1月号 (本体価格2,300円)
特集
これだけは
知っておき
たい
H.pylori時
代の胃疾患
診療
H.pylori発見によって胃疾患診療はどのように変わってきたか 青木 照明
H.pyloriとは 木村 健
H pylori感染の実態とその感染経路 古田 隆久
H.pyloriは胃粘膜をどのように傷害するのか 村上 元庸
<H.pyloriは胃疾患とどのようにかかわっているか>
 H.pyloriと胃炎・残胃炎 春間 賢
 H pyloriと消化性潰瘍 鈴木 秀和
 H.pyloriと胃ポリープ 菅野健太郎
 H.pyloriと胃癌 杉山 敏郎
 H.pyloriと胃リンパ増殖性疾患 乾 哲也
H.pylori感染の診断法 佐々木誠人
H.pylori除菌に合意が得られた胃疾患 樋口 和秀
H.pylori除菌の標準的レジメ 久保田利博
<H.pylori時代の胃外科>
 胃癌治療後にH.pyloriを除菌すべきか 上村 直実
 H.pylori除菌後に胃食道逆流症が発生しやすいか 蘆田 潔
 H.pylori時代の消化性潰瘍の外科的治療 田宮 洋一
 H.pylori時代のMALTリンパ腫の治療 中村 常哉
H.pyloriを制するものは胃疾患を制するか  福田 能啓
手術手技 膵切除術の基本的手技 鈴木 康之
今日の問題 進行肝細胞癌に対する手術治療の現況 山際健太郎
内視鏡手術 内視鏡手術と超音波振動剪刀 奥田 準二
グラフ 腹部緊急症−血管病変− 森本 文雄

日常診療の
指針

穿孔性腹膜炎の保存的治療 加藤 高明
結節性甲状腺腫に対する保存的治療 宮内 昭
悪性黒色腫の診断と鑑別のポイント 斎田 俊明
心筋梗塞急性期の外来診療 菊地 研
医療過誤 医事紛争から学ぶ−21世紀の医療に向けて−(13) 大城 孟
臨床の実際 反復する再発に対し,再摘除を行った脱分化型後腹膜脂肪肉腫の1例 小出 肇
教室の今日 獨協医科大学第2外科学教室
外科治療1999年1月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る