外科治療99年6月号 (本体価格2,300円)
特集
増え続ける肺癌
−診断と治療の
最前線−
肺癌新病期分類の要点と妥当性 渡辺 洋宇
肺癌の腫瘍マーカー 河原 正明
肺癌の新しい予後因子 小川 純一
肺癌の治療方針 山下 純一
肺癌の手術 土屋 了介
肺癌に対する胸腔鏡下手術の功罪 呉屋 朝幸
最新の肺癌化学療法 児玉 憲
肺癌の遺伝子治療 藤原 俊義
臨 床 消化管悪性黒色腫わが国報告例の検討 嶋田 鼎
手術手技 膵嚢胞性腫瘍に対する手術手技 山本光太郎
今日の問題 心筋虚血再灌流障害の発生機序の解析と新しい治療法の開発 中嶋 啓雄
グラフ
最新の画像診断
三次元画像診断 三次元ヘリカルCT(肝) 唐澤 英偉
医療過誤 医事紛争から学ぶ(18) 大城 孟
日常診療の指針 皮膚真菌症の治療 加藤 卓朗
肝門部胆管癌の治療指針 水本 龍二
老人の腹痛 梶山 徹
スキルス胃癌を考える 古河 洋
臨床講義 分子生物学の進歩と腫瘍外科(III) 小川 道雄
教室の今日 岡山大学医学部第1外科学教室
臨床の実際 初回治療の遅れにより治療に難渋した特発性回腸穿孔の1例 岡崎 誠
成人成熟型後腹膜奇形腫の1例 岸渕 正典
外科治療99年6月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る