外科治療2000年4月号
(Vol.82 No.4)
(本体価格2,300円)
特集
外科医に役立つ形成外科の
治療手技
<外科医に必要な基本手技>
植 皮 鈴木 茂彦
皮弁の作成 福積 聡
マイクロサージャリー 中塚 貴志
ティシューエキスパンション法 皆川 英彦
<知っておきたい形成外科の治療手技>
顔面外傷の治療(軟部組織損傷を中心に) 岡 博昭
手足外傷の治療 石川 浩三
乳癌術後の乳房再建 酒井 成身
褥瘡の治療とケア 今野 宗昭
ケロイドと肥厚性瘢痕 横井 克憲
形成外科におけるレーザー治療 清水 祐紀
<トピックス−ティシュエンジニアリングの発展>
培養皮膚による創傷治療 熊谷 憲夫
新しい神経再生材料としてのアルギン酸 片岡 和哉
骨と軟骨 磯貝 典孝
教室の今日 大阪市立大学医学部第1外科学教室
今日の問題 胸部食道癌におけるリンパ節郭清のあり方 渡辺 寛
手術手技 遊離空腸移植法による胸部食道再建術 多幾山 渉
外科と薬剤 抗てんかん薬 三宅 裕治
日常診療の指針 腰痛の保存療法 菊地 臣一
結核症の院内感染対策 青木 正和
癌告知と患者・家族への支援 上竹 正躬
アポトーシスと抗癌剤 梅沢 一夫
内視鏡手術 腹腔鏡補助下胃全摘術 生駒 茂
医療過誤 医事紛争から学ぶ(28) 大城 孟
臨床の実際 放射線治療17年後に穿孔を来した放射線腸炎の1手術例 小延 俊文
外科治療2000年4月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る