外科治療2001年5月号
(Vol.84 No.5)
(本体価格2,400円)
特集
胃癌治療のupdate
胃癌治療の動向 愛甲 孝
<EMR>
無遺残・ 無再発を追求したEMRの適応と手技 表 和彦
適応拡大のためのEMRの手技 竹下 公矢
<腹腔鏡下手術>
腹腔鏡下胃局所切除の標準適応と拡大適応 谷口 英治
腹腔鏡補助下胃切除術の標準適応と拡大適応 白石 憲男
<開腹手術>
胃癌に対する幽門側胃部分切除術と幽門温存手術の適応 吉野 肇一
噴門側胃切除術におけるD2手術とD1手術 野村 栄治
幽門側切除におけるD2以上手術とD1手術 古河 洋
胃全摘術におけるD1手術とD2以上手術 島田 信也
長期生存からみた大動脈周囲リンパ節郭清の適応 三輪 晃一
<化学療法>
補助化学療法の動向 太田惠一朗
最新非手術・再発胃癌の化学療法 山本 亘
今日の問題 炎症性腸疾患の鑑別診断とその問題点 朝倉 均
手術手技 直腸癌に対する自律神経温存手術 寺本 龍生
グラフ 悪性腫瘍の画像診断 消化管の悪性腫瘍 5
噴門部癌(食道胃接合部癌)
宮代 勲
卒後講座 マイクロ波凝固療法 10
進行肝細胞癌に対するmulti-ablation therapy
別府 透
内視鏡手術 食道アカラシアに対する腹腔鏡下手術 大橋 秀一
日常診療の指針 深在性真菌症の治療 竹末 芳生
甲状腺濾胞癌の治療方針 杉野 公則
急性腹症に対する腹腔鏡診断の有用性 木村 泰三
臨 床 J型結腸嚢をめぐる諸問題 大矢 雅俊
研究速報 血管内皮細胞からみた癌転移機構 南谷 佳弘
外科治療2001年5月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る