外科治療2002年3月号
(Vol.86 No.3)
(本体価格2,400円)
特集
内分泌外科
 −最近の動向−
甲状腺乳頭癌の治療−甲状腺切除とリンパ節郭清の至適範囲− 杉谷 巌
甲状腺未分化癌−最新の治療 小林 哲郎
甲状腺の濾胞腺腫と微少浸潤(被胞)型濾胞癌の取り扱い 小林 薫
バセドウ病手術の適応とタイミング 伊藤 公一
原発性副甲状腺機能亢進症の診断と治療 神戸 雅子
腎性上皮小体機能亢進症の手術適応 冨永 芳博
膵内分泌腫瘍の診断と治療 河本 泉
副腎腫瘍の診断と治療 中田 瑛浩
多発性内分泌腫瘍症1型の診断と治療 玉木 康博
多内分泌腺腫瘍症2型の診断と治療−RET遺伝子検査を用いた診療− 二見 仁康
内視鏡下甲状腺切除術の現状 池田 佳史
副腎内視鏡手術の現状 今井 常夫
今日の問題 心臓血管領域におけるステントグラフトの進歩 江里 健輔
手術手技 肝門部胆管癌に対する肝中央2区域+尾状葉切除 三宅 秀則
グラフ 悪性腫瘍の画像診断 消化管の悪性腫瘍15
 早期・治癒可能膵癌の画像診断
石川 治
内視鏡手術 胃腫瘍に対するGastric portTMを用いた胃内手術 永井 祐吾
日常診療の指針 無症状胆石の取り扱い方 杉浦 信之
大腸癌肝転移の治療方針 山口 達郎
外科と薬剤 日常診療に必要な薬剤の知識とその使い方
 解毒・拮抗薬
桑 敏之
形成外科の知識 9.胸腔鏡を用いた胸骨挙上術(Nuss法) 黒川 正人
研究速報 切除後再発肝細胞癌に対する治療選択−再発例にいかなる治療の選択が最適か?− 首藤 太一
臨 床 われわれが行っている局所麻酔下tension free hernioplastyについて 関川 浩司
外科治療2002年3月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る