外科治療2002年11月号
(Vol.87 No.5)
(本体価格2,400円)
特集
肺癌の診断と治療
知っておきたい最近の進歩
肺癌の動向 祖父江友孝
肺癌検診の手順 池田 徳彦
肺癌の治療法とその選択 中川 正嗣
標準的肺癌根治手術 児玉 憲
肺癌に対する胸腔鏡下手術の適応と手技 石川 清司
肺癌術後の合併症とその対策 白日 高歩
肺癌の標準的手術成績 永瀬 厚
肺癌化学療法の進歩 岡本 卓
末梢小型肺癌の診断と治療 大和 靖
<肺癌診療のトピックス>
 中枢気道狭窄に対する内視鏡的治療−レーザーなどの凝固法およびステント療法− 福瀬 達郎
 肺癌微小転移の検出とその臨床的意義 山下 純一
 肺癌遺伝子治療の現状と展望 小西寿一郎
今日の問題 胃悪性リンパ腫治療の現況と展望 大山 繁和
手術手技 陰部神経縫合法を用いた新肛門再建術 佐藤 知行
外科局所解剖マニュアル 膵臓手術に必要な局所解剖 松本 敏文
外科と薬剤 日常診療に必要な薬剤の知識とその使い方
 輸液製剤
高橋 恵子
日常診療の指針 家族性腫瘍の診療と地域ネットワーク 野水 整
外傷患者に対するDamage control surgery とその適応基準 山村 仁
食道静脈瘤合併肝硬変患者に対する脾摘効果 富川 盛雅
肝癌治療におけるEvidence-based medicine(EBM)と系統化 後藤田直人
グラフ 悪性腫瘍の画像診断 乳癌6
 早期乳癌の画像診断
稲治 英生
内視鏡手術 甲状腺・副甲状腺疾患に対する内視鏡下手術 佐々木 章
手 術 開腹手術における癒着防止シート(セプラフィルム)による術後早期イレウス防止効果の検討 赤羽 勉
教室の今日 獨協医科大学第1外科学教室
外科治療2002年11月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る