外科治療2003年6月号
(Vol.88 No.6)    特集 早期胃癌の診断と治療
                                             (本体価格2400円)
特 集        胃がん検診-X線法と血清ペプシノゲン- 三木 一正
早期胃癌X線診断―画像病理を目指して― 吉田 諭史
早期胃癌の内視鏡診断 石原 立
早期胃癌の内視鏡的治療 小野 裕之
早期胃癌に対する腹腔鏡下手術 瀧口 修司
早期胃癌に対する縮小手術・機能温存手術 比企 直樹
早期胃癌に対するsentinel node navigation surgery 北川 雄光
臨 床 術後多臓器不全の予防と治療 深柄 和彦
日常診療の指針 腹腔鏡下大腸切除術は標準手術として定着したか? 岡田 真樹
  頑固な直腸肛門痛の病態と対策 後藤 友彦
手術手技 直腸癌に対する自律神経温存手術 朴 成進
グラフ 救急領域のCT画像 消化管損傷 鵜飼 勲
局所解剖 脾臓摘出術に必要な局所解剖 金城 直
内視鏡手術 転移性肺腫瘍に対する胸腔鏡手術 中島 淳
書 評 「臨床細菌学ガイド 合理的な化学療法のために」中村 功著 清水 喜八郎
外科と薬剤 外用非ステロイド系消炎鎮痛薬 高橋 憲正
外科治療 2003年6月号  


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る