外科治療2003年10月号
(Vol.89 No.4)
(本体価格2,400円)
特集
直腸癌治療の最前線
早期直腸癌に対する内視鏡的粘膜切除(EMR) 浦岡 俊夫
直腸腫瘍に対する低侵襲経肛門的局所切除術(MITAS) 佐藤 美信
直腸腫瘍に対する経肛門的内視鏡下手術 荒木 靖三
直腸癌に対する腹腔鏡下手術 渡邊 昌彦
進行直腸癌に対するTME vs. D3の功罪 藤田  伸
直腸癌に対する自律神経温存側方郭清術 森  武生
下部直腸癌に対する括約筋温存術の適応と限界 小山  基
超低位直腸切除,経肛門吻合術の手技と適応 寺本 龍生
直腸癌局所再発に対する治療 小野寺 久
進行直腸癌に対する放射線治療 渡邉 聡明
今日の問題 早期胃癌に対する治療戦略 市倉  隆
グ ラ フ 救急領域のCT画像 10
 血管損傷
中森  靖
手術手技 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術 木下 壽文
日常診療の指針 分子生物学を考慮した食道癌の治療戦略 嶋田  裕
噴門側胃切除術の残胃量と術後愁訴 木南 伸一
肝癌切除に伴う肝静脈再建の意義と問題点 鈴木 昌八
自治体病院における胆石症日帰り手術 中村 従之
消化器外科とクリニカルパス ストーマ管理とクリニカルパス 金川泰一朗
臨  床 胃癌術後イレウスと合成吸収性癒着防止材 湖山 信篤
教室の今日 聖マリアンナ医科大学消化器外科学教室
臨床の実際 慢性瘻孔化が疑われた胃潰瘍穿孔に保存的治療が奏効した一例 金  啓和
外科治療2003年10月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る