外科治療2004年6月号
(Vol.90 No.6)
定価 2,520円(本体2,400円+税)
特集
乳癌の診断と治療 最近の動向
マンモグラフィー デジタル化への挑戦 新美 孝永
乳癌の超音波診断−組織弾性イメージング法 中野 正吾
MRI,PETによる乳癌診断 中村 清吾
乳癌の術中迅速遺伝子診断 松浦 成昭
乳癌に対するSentinel Node Navigation Surgery 中嶋 啓雄
乳房温存療法の現状と今後の展望 霞 富士雄
抗癌剤感受性試験の進歩-アントラサイクリン系抗癌剤耐性機序を中心に- 久保田哲朗
乳癌の術前化学療法と化学放射線療法 向井 博文
乳癌のホルモン療法の現状 大野 真司
乳癌に対する抗体療法の展望 徳田  裕
今日の問題 セーフティ・マネジメントの現状と課題 古川 俊治
ストーマリハビリテーション マスターしておきたい「ストーマリハビリテーション」 2
 障害心理,人間関係,成人学習(患者教育)
進藤 勝久
日常診療の指針 腹膜外腔アプローチによる腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の評価 池田 正仁
下肢急性動脈閉塞症の治療方針 星野 俊一
グラフ 救急領域のCT画像 17
  胸部損傷
岸川 政信
内視鏡手術 経皮的内視鏡下胃内手術 稲木 紀幸
研究速報 大腸穿孔に起因したSIRS症例に対するエンドトキシン吸着(PMX-DHP)療法の臨床的意義と各種メディエーターの推移 斎藤 人志
臨床 クローン病に対する腹腔鏡補助下手術の適応と手術成績に関する検討 井上 善文
腹腔鏡下胆嚢摘出術 day surgeryについての検討 丹羽 英記
臨床の実際 胃癌に合併した先天性肝右葉低形成の1例 小林 達則
外科治療2004年6月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る