外科治療2004年7月号
(Vol.91 No.1)
定価 2,520円(本体2,400円+税)
特集
日常よくみる大腸疾患診療の実際
大腸疾患診療の動向 畠山 勝義
大腸画像診断の進歩
 大腸内視鏡と注腸X線の位置付け 光島  徹
 その他の画像診断-MDCT,MRI,PET,SPIOなど- 村上 卓道
大腸疾患診療の実際
 クローン病に対する外科治療-とくに大腸病変について 舟山 裕士
 潰瘍性大腸炎 渡邉 聡明
 感染性腸疾患 中村昌太郎
 大腸憩室炎とその合併症 有馬 純孝
 その他の炎症性腸疾患 進藤 勝久
 大腸内分泌細胞腫瘍-カルチノイド腫瘍と内分泌細胞癌- 岩渕 三哉
 S状結腸捻転症の診断と治療 長尾 二郎
 巨大結腸・慢性便秘 吉岡 和彦
 大腸ポリープ 小林  望
今日の問題 膵管内乳頭腫瘍・粘液性嚢胞腫瘍に対する外科治療の最近の動向 藤井  努
外科とクリニカルパス 外科とクリニカルパス 5
 腹部大動脈瘤・腸骨動脈瘤手術とクリニカルパス
古屋 隆俊
日常診療の指針 難治性便失禁に対する盲目ポート手術(順行性浣腸)の経験 高見澤 滋
食道表在癌の治療指針 内田 雄三
グラフ 救急領域のCT画像 18
 中枢神経系疾患-CO中毒,脂肪塞栓症,中枢神経系感染症-
田崎  修
分子生物学と外科 分子生物学と外科 1
 微小転移診断の外科臨床応用
藤原 義之
ストーマリハビリテーション マスターしておきたい「ストーマリハビリテーション」 3
 排泄社会学、ストーマ関連法制学、流通/医療経済学
進藤 勝久
臨床の実際 術前診断し得た胆嚢捻転症の1例 新宮 優二
外科治療2004年7月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る