外科治療2004年12月号
(Vol.91 No.6)
定価 2,520円(本体2,400円+税)
特集
糖尿病患者に対する外科治療
糖尿病とはどのような病態か-血糖の制御機構とその破綻のメカニズム- 柳沼 礼子
糖尿病の診断と重症度判定のポイント 荒木 栄一
手術侵襲と糖代謝 大村 健二
糖尿病を合併する患者の術前検査と術前処置 大塚 隆生
糖尿病患者の術中・術後管理 安達 洋祐
肝臓手術における糖尿病患者管理の実際 木村  隆
膵臓手術における糖尿病患者管理の実際 相本 隆幸
心臓手術における糖尿病患者管理の実際 瀬戸達一郎
今日の問題 ポストゲノム時代の癌ワクチン療法の開発に向けて 内田 尚孝
手術手技 膵癌に対する標準的手術 3 
  膵体部癌
永川 宅和
グ ラ フ 救急領域のCT画像 22
 壊死性軟部組織感染症
嶋津 岳士
外科とクリニカルパス 外科とクリニカルパス 9
  消化器癌化学療法とクリニカルパス
辻  晃仁
日常診療の指針 難治性ウィルムス腫瘍の治療方針 木下 義晶
Barrett食道,Barrett食道癌の診療 今本 治彦
内視鏡手術 クローン病に対する腹腔鏡下手術 長谷川博俊
分子生物学と外科 分子生物学と外科 6
  癌の分子生物学的解析法-癌の特性と外科臨床
吉田 浩二
ストーマリハビリテーション マスターしておきたい「ストーマリハビリテーション」 8
  排泄管理とストーマ管理
進藤 勝久
臨 床 中心静脈カテーテルの皮膚挿入部管理におけるバイオパッチTM使用の意義 井上 善文
縦隔再発食道癌に対するラジオ波焼灼術(RFA)とその効果 猶本 良夫
外科治療2004年12月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る