外科治療2005年1月号
(Vol.92 No.1)
定価 2,520円(本体2,400円+税)
特集
ここまできた悪性腫瘍に対する
内視鏡下手術
食 道 癌 大杉 治司
胃癌に対する内視鏡下手術 宇山 一朗
大腸癌に対する開腹術と腹腔鏡下手術の比較 関本 貢嗣
肝  癌 森  俊幸
胆道癌に対する腹腔鏡下手術-胆嚢癌を中心に- 吉田 大輔
肺癌に対する鏡視下手術-開胸下手術との比較- 吉岡  洋
乳癌に対する鏡視下乳房温存手術304例の検討-長期成績と今後の展開- 中嶋 啓雄
今日の問題 食道癌の分子標的-分子標的治療を想定した- 主藤 朝也
手術手技 呼吸器外科専門医を志す外科医のための最新手術技術 2
  右上葉切除術
二川 俊郎
グ ラ フ 救急領域のCT画像 23
  急 性 腹 症
小倉 裕司
日常診療の指針 乳癌に対するラジオ波焼灼療法 位藤 俊一
胸腺腫におけるWHO病理組織分類 近藤 和也
慢性膵炎の手術適応 武田 和憲
内視鏡手術 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術-視野展開と郭清テクニック 松井 英男
教室の今日 広島大学大学院先進医療開発科学講座外科(旧第2外科)
分子生物学と外科 分子生物学と外科 7
  外科領域の遺伝子治療 現状と展望
高山 卓也
ストーマリハビリテーション マスターしておきたい「ストーマリハビリテーション」 9
 排泄音・臭気学
進藤 勝久
臨床の実際 S状結腸癌切除後に発生した後腹膜デスモイド腫瘍の1例 小林 達則
落下柿胃石による小腸閉塞イレウスの1例 板野  聡
外科治療2005年1月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る