外科治療 2006年増刊号
外科救急処置アトラス

B5判 約350頁 定価 7,350円(本体 7,000円+税 5%)


救急に必要な術技は非常に多岐にわたっており,外科医が必ず修得しておくべき術技も数多くある.救急処置を行うための術技そのものは,比較的簡便なものが多く,良いテキストがあれば誰にでも容易に実施可能と思われる.
本書は手術書と同様に,一連の手技をイラストや写真によって解説し,図や写真を追っていけばその術技がよく理解できるよう工夫されている.手元においてすぐに役立つ実践書である.


I.基 本 術 技

1. 気道確保と人工呼吸法   杉本  壽
2. 気管挿管法        勝屋 弘忠
3. 輪状甲状靭帯穿刺および切開
                相馬 一亥
4. 気管切開         寺井 親則
5. 心臓マッサージ      丸藤  哲
6. 除細動・カルディオバージョン
                重光  修
7. 止 血 法        篠澤洋太郎
8. 創傷処置         青木 克憲
9. 皮膚縫合法        岡田 芳明
10.胃・腸洗浄
                坂本 哲也
11.導 尿 法
                公文 裕巳


II.頭頸部・顔面の術技

1. 脳血管撮影とCTスキャン
                種子田 護
2. 経皮的脳室穿刺と頭蓋内圧測定
                堤  晴彦
3. 脳室ドレナージ      横田 裕行
4. 頭皮の縫合        黒田 清司
5. 顔面の縫合        佐藤 兼重


III.呼吸・循環系の術技

1. 末梢静脈路確保      島崎 修次
2. 中心静脈路確保と
   中心静脈圧測定      溝端 康光
3. Swan‐Ganz カテーテル挿入法
                岩間  裕
4. 静脈切開         行岡 哲男
5. 動脈穿刺と圧測定     木下 順弘
6. 動脈塞栓術        堀   晃
7. 血管吻合         松原 純一
8. 血栓除去         宮入  剛
9. 胸腔穿刺と胸腔ドレナージ
                石原  晋
10.緊急心臓ペーシング法
                浅井 康文
11.心嚢穿刺・心嚢ドレナージ
                稲葉 英夫
12.酸素投与法        島田 康弘
13.ベンチレーターによる
   器械的呼吸法       岡元 和文
14.IABP (大動脈内バルーン
   パンピング)       横田順一郎


IV.腹部・消化器系の術技

1. 胃・十二指腸ゾンデの挿入
                桑野 博行
2. イレウス管の挿入     杉原 健一
3. Sengstaken‐Blakemore Tube
   挿入法          橋爪  誠
4. 内視鏡下救急的止血法
                田尻 久雄
5. 腹膜透析・灌流      今  明秀
6. 診断的腹腔穿刺・洗浄と
   腹腔ドレナージ      大友 康裕


V.脊椎・四肢の術技

1. 脊髄くも膜下穿刺     山本  健
2. 硬膜外穿刺        新宮  興
3. 頸椎・脊椎の固定と牽引
                芝 啓一郎
4. 四肢の牽引        増原 建作
5. 四肢の減張切開      岸  正司
6. 四肢の外固定       池田 天史
7. 関節穿刺         守屋 秀繁
8. 腱 縫 合        青木 治人


VI.腎・泌尿器系の術技

1. Foley カテーテルと
   時間尿量測定       吉田  哲
2. 経皮的膀胱穿刺と切開
                松原 昭郎
3. 救急的尿路造影      西村 泰司
4. 血液浄化法        篠崎 正博


VII.その他の術技

1. 眼異物の除去と眼洗浄   小出 良平
2. 耳鏡検査と耳異物除去   小田  恂
3. 鼻鏡検査と鼻出血の止血法 竹中  洋
4. 気道・食道異物の除去   馬場廣太郎


 

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る