外科治療 2006年4月号
特集:新しい外科栄養管理

定価2625円(本体2500円+税5%)


<主要目次>

Immunonutritionの概要
 Immunonutritionとは
                                   福島 亮治
 外科領域におけるImmunonutrition の位置づけ
                                   池田健一郎
 Immunonutrition における栄養投与ルートの意義
                                   深柄 和彦
 Immunonutritionにおける各種免疫修飾成分の役割
                                   田中 芳明
Immunonutritionの実際
 食道癌手術                             鍋谷 圭宏
 肝 切 除 術                             土師 誠二
 小児外科手術                            荻田 桂子
 救急領域(とくに外傷・熱傷を中心に)                西田 昌道


□ 外科医が知っておきたい法律の知識 □
   2.それは合併症だから責任はない!
                                   田邉  昇


□ 小児外科疾患に対する標準的治療指針 □
 3.胃食道逆流症                          石丸 哲也


□今日の問題□
   乳癌に対する術前化学療法の役割と限界                                    内田  賢


□日常診療の指針□
   乳房温存治療後の乳房内再発について                                    稲葉 將陽
 胃癌センチネルリンパ節生検の現状と問題点              加治 正英
 乳癌に対する高周波熱凝固療法                    江嵐 充治 
 手術時の手袋交換について                      久田 友治


□臨   床□
 食道表在癌の治療方針 ― 食道温存治療の可能性 ―
                                   上野 正紀
 大腸癌の腹腔鏡手術:最新文献レビュー
                                   安達 洋祐
 外科領域における肝癌に対するRFAの適応に関する検討
                                   花崎 和弘


□内視鏡手術□ 
 胸腔鏡下手術の周術期管理に静注抗菌剤は必要か?
    ― 経口抗菌剤(levofloxacin)を用いたクリニカルパスの導入 ―
                                   渡辺 真純


□研 究 速 報□
 難治性再発乳癌に対する細胞免疫療法とトラスツズマブ(ハーセプチン)
  併用による集学的治療に関する臨床研究               唐  宇飛


□臨床の実際□
 切除を要した胸腺嚢腫の3例                     花岡 孝臣
 分娩時直腸腟瘻に対する会陰形成修復術                山本 穰司
 腹痛を契機に発見された巨大な十二指腸脂肪腫の1例          深見 保之


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る