外科治療 2007年11月号 定価2625円(本体2500円+税5%)

特集:外科と漢方−漢方診療をどのように外科に応用するか−


漢方診療の進め方−西洋医学とどのように異なるか− ……………… 鍋谷 欣市

外科における漢方診療の位置づけ ……………………………………… 太田惠一朗

肝疾患に対する漢方診療 ………………………………………………… 森根 裕二

胆道疾患に対する漢方診療 ……………………………………………… 炭山 嘉伸

胆道疾患に対する漢方診療 ……………………………………………… 渡邉  学

膵疾患に対する漢方診療の役割 ………………………………………… 砂村 眞琴

排尿異常に対する漢方診療 ……………………………………………… 小川 由英

腸管麻痺に対する漢方療法 ……………………………………………… 杉山  貢

術後QOL回復のための漢方診療 ………………………………………… 遠藤 俊治

癌化学療法と漢方診療 …………………………………………………… 佐々木一晃



外科医が知っておきたい法律の知識
 19.延命治療の中止に関する法的な整理(その2) …………… 田邉  昇

胃癌治療の新しいエビデンスを求めて−臨床試験の取り組み−
 抗癌剤開発臨床試験へのJACCROの取り組み ……………………… 中島 聰總

日常診療の指針
 術後早期腸閉塞の診断と予防対策 …………………………………… 毛利 靖彦
 大腸癌同時多発転移に対する治療指針 ……………………………… 田中 邦哉
 センチネルノードナビゲーションを応用した
  胃癌縮小手術の可能性 ……………………………………………… 澤田 鉄二

臨   床
 進行・再発がん患者の消化管閉塞に伴う消化器症状への対応
  ―オクトレオチドを中心に ………………………………………… 向山 雄人

外科感染症の予防と治療
 7.敗血症・重症感染症に対する抗菌薬療法 ……………………… 草地 信也

術前術後管理<ベッドサイドで必要な 外科基本手技と管理指針>
 輸液路確保とカテーテル管理 ………………………………………… 西口 幸雄

臨床の実際
 太針生検にて術前診断可能であった
  乳腺原発悪性リンパ腫の1手術例 ………………………………… 高嶋 成輝
 ドレーン抜去部からの再ドレナージが可能であった
  術後腹腔内膿瘍の4例 ……………………………………………… 世古口 英



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る