外科治療 2007年増刊号
腫瘍外科治療の最前線

ことばとこころの発達と障害
B5判 438頁 定価 7,350円(本体 7,000円+税 5%)


進歩著しい腫瘍外科治療の実際を余すことなく網羅した最新の治療指針書.「総論」では,各治療法の現況と今後の展望,治療の変遷を解説.「癌の最新治療指針」では,食道,胃・十二指腸,小腸・腹膜,大腸・肛門,肝,胆道,膵,肺,縦隔・胸腺,乳腺,甲状腺・副腎の11項目を取りあげ,各腫瘍の診断・画像上の特徴→進展形式・再発形式→治療の実際・予後→治療成績→インフォームドコンセントの要点と一連の診療ガイドにそって解説します.最新・最善の腫瘍外科治療を実践するための必携書.


総論:腫瘍外科の治療戦略
−現況と展望−

1.今日の癌治療       武藤徹一郎
2.センチネルリンパ節生検
 −癌治療における位置づけ−  竹内 裕也
3.癌の内視鏡的治療
 −EMR・ESD−       竹下 公矢
4.癌の内視鏡下手術
 −腹腔鏡・胸腔鏡下手術−   木村 泰三
5.これからの低侵襲医療  田上 和夫
6.癌の手術療法      橋本 拓哉
7.癌の化学療法      瀧内比呂也
8.癌の放射線治療     小久保雅樹
9.癌のウイルス療法    藤原 俊義
10.癌の遺伝子治療    島田 英昭
11.癌ワクチン療法     岩山 祐司
12.癌のホルモン療法   三好 康雄
13.癌治療と診療ガイドライン   小川 道雄


各論:腫瘍外科の最新治療指針

A.食道の腫瘍性疾患

14.頸部早期食道癌    桑野 博行
15.胸部早期食道癌    嶋田  裕
16.進行食道癌      定永 倫明
17.食道平滑筋腫・肉腫  西巻  正
18.稀な組織型の食道腫瘍
   −食道悪性黒色腫,
   悪性リンパ腫と神経鞘腫−   重岡 宏典              

B.胃・十二指腸の腫瘍性疾患

19.早期胃癌
  −内視鏡治療(EMR,ESD),
腹腔鏡下手術の対象となるもの− 馬渕 秀明              
20.早期胃癌
  −縮小手術と標準手術の
   対象となるもの−    比企 直樹
21.進行胃癌       山村 義孝
22.スキルス胃癌     古河  洋
23.残胃の癌       上西 紀夫
24.同時性多発胃癌    葛城  圭
25.胃悪性リンパ腫    石倉  聡
26.胃平滑筋腫・肉腫   高島 茂樹
27.稀な組織型の胃の腫瘍 山口 和也
28.十二指腸癌      生越 喬二
29.十二指腸乳頭部癌   狭間 一明

C.小腸・腹膜の腫瘍性疾患ほか

30.小腸の悪性腫瘍
   −悪性リンパ腫,腺癌,
   平滑筋肉腫−      番場 嘉子
31.腹膜偽粘液腫     山口 明夫
32.消化管カルチノイド  鈴木  力
33.消化管間葉系腫瘍   中島 清一

D.大腸・肛門の腫瘍性疾患

34.早期大腸癌
  −EMR,鏡視下手術の
   対象となるもの−    河村  裕
35.早期大腸癌
  −縮小手術と標準手術の
   対象となるもの−     吉村 哲規
36.進行結腸癌       小池 淳一
37.進行直腸癌       飯合 恒夫
38.家族性大腸腺腫症   金沢 孝満
39.大腸ポリープ      工藤 進英
40.稀な組織型の大腸腫瘍
   −上皮性腫瘍−     友澤  滋
41.稀な組織型の大腸腫瘍
   −非上皮性腫瘍−    小野寺 久
42.肛門管癌        大木 進司
43.稀な組織型の肛門腫瘍  前田耕太郎

E.肝の腫瘍性疾患

44.胆管細胞癌(肝内胆管癌) 高村 博文
45.肝細胞癌       佐藤  勤
46.転移性肝癌      小林 省吾
47.進行肝癌       嶌原 康行
48.肝血管腫       吉本 次郎
49.稀な組織型の肝腫瘍  奥平 定之

F.胆道の腫瘍性疾患

50.肝外胆管癌・肝門部胆管癌  櫻川 忠之
51.早期胆嚢癌      山内  靖
52.進行胆嚢癌      塚田 一博
53.稀な組織型の胆管・胆嚢腫瘍  武田 和永
             

G.膵の腫瘍性疾患

54.膵頭部癌       沢井 博純
55.膵体尾部癌      島田 和明
56.膵嚢胞腺癌      平田 公一
57.膵管内乳頭腫瘍    羽鳥  隆
58.インスリノーマ・
   ガストリノーマ    藤野 泰宏
59.その他の膵内分泌腫瘍  三上 幸夫
60.稀な組織型の膵腫瘍
  −漿液性嚢胞腫瘍と
  solid pseudopapillary tumor− 阿部 展次

H.肺の腫瘍性疾患

61.肺扁平上皮癌     遠藤 千顕
62.腺   癌      大平 達夫
63.大細胞肺癌      菊地 功次
64.転移性肺腫瘍     河合 秀樹
65.肺の良性腫瘍性病変  苅田  真
66.稀な組織型の肺腫瘍  横見瀬裕保

I.縦隔・胸腺腫瘍

67.縦隔腫瘍       田川  努
68.胸腺腫・胸腺癌    横井 香平
69.胸膜中皮腫      西  英行

J.乳腺の腫瘍性疾患

70.浸潤性乳管癌     霞 富士雄
71.非浸潤性乳管癌    稲治 英生
72.乳腺Paget病      飯野 佑一
73.浸潤性小葉癌     河原  太
74.乳腺葉状腫瘍     野口 昌邦
75.乳管内乳頭腫     岩瀬 弘敬
76.稀な組織型の乳腺腫瘍 椎木 滋雄

K.甲状腺・副腎の腫瘍性疾患

77.甲状腺乳頭癌     高見  博
78.甲状腺濾胞癌     新橋  渉
79.甲状腺未分化癌    鈴木 眞一
80.甲状腺髄様癌     内野 眞也
81.結節性甲状腺腫(良性)小林  薫
82.多発性内分泌腫瘍症  浜  善久
83.稀な組織型の甲状腺腫瘍  清水 一雄
84.副甲状腺癌      飯原 雅季
85.副腎皮質腫瘍     岩瀬 克己



 

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る