外科治療 2007年6月号
特集:Stage IV大腸癌と診断したらどうするか

定価2625円(本体2500円+税5%)


<主要目次>

Stage IV 大腸癌の治療方針はどう変わったか …………………………  杉原 健一

肝転移を伴うStage IV 大腸癌の治療方針 ……………………………… 加藤 知行

肺転移を伴うStage IV 大腸癌の治療方針 ……………………………… 大植 雅之

腹膜播種を伴うStage IV 大腸癌の治療方針 …………………………… 高橋 慶一

   遠隔リンパ節転移を伴う
Stage IV 大腸癌をどこまで治療するか …………………………………  小川 真平

Stage IV 大腸癌の化学療法 ……………………………………………  島田 安博

そのほかの欄


        今日の問題
 胃癌手術における感染症とその対策 ………………………………… 今村 博司

         手術手技
 幽門側胃切除後のRoux-en Y 再建法 ………………………………  宇山 一朗

        術前術後管理
 ベッドサイドで必要な外科基本手技と管理指針 ……………………  竹末 芳生
     周術期の感染予防と管理





カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る