外科治療 2008年10月号 定価2625円(本体2500円+税5%)

特集 知っておきた がん放射線治療の知識


がん放射線治療の現況—総論—  (平岡 眞寛・他)

化学放射線療法の進歩  (西村 恭昌・他)

定位放射線治療   (大西  洋・他)

強度変調放射線治療  (幡野 和男・他)

小線源による放射線治療  (土器屋卓志)

重粒子線治療  (辻 比呂志・他)

放射線治療の実際
  食 道 癌  (板坂  聡・他)
  直腸・肛門癌  (唐澤 克之)
  肝   癌  (大原  潔)
  膵   癌  (中村 聡明)
  肺   癌  (角 美奈子)
  乳   癌  (関口 建次・他)

放射線による有害事象とその対策  (師田まどか・他)




日常診療の指針
 乳癌に対する高周波熱凝固療法  (江嵐 充治・他)
 膵・脾疾患に対するHALSの有用性  (前村 公成・他)

内視鏡手術
 腹腔鏡下幽門側胃切除術  (能城 浩和・他)

外科医が知っておきたい法律の知識
 28.刑事と民事の違い  (田邉  昇)

医療現場とマネジメント
 9.病院経営とマネジメント手法—VMMCにおけるTPS  (川上 智子)

臨床の実際
 術前,術中診断が困難であったS状結腸子宮内膜症の一例  (池田 拓人・他)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る