外科治療 2008年11月号 定価2625円(本体2500円+税5%)

特集 術前・術後管理の「今」


高リスク症例の選別:scoring system  (渡辺  誠・他)

創傷治癒と術後の創管理  (炭山 嘉伸・他)

Surgical Site Infection (SSI )−予防と対策  (竹末 芳生・他)

ドレナージチュ−ブとその管理  (荒武 寿樹・他)

術前術後の栄養管理−NST(Nutrition Support Team)の役割 TPNか経腸栄養か−  (守屋 智之・他)

急性肺塞栓症−予防と対策  (齊藤 正昭・他)

体位変換と離床  (南條 裕子・他)

増加する高齢者の消化器外科手術−併存疾患の管理  (竹内 裕也・他)

クリニカルパスの導入で何が変わったか?  (小西 敏郎)

DPCと術前術後管理  (山口 俊晴)




臨   床
 逆流で誘発される前腸発癌−動物モデルからの教え−  (三輪 晃一・他)

日常診療の指針
 早期乳癌に対するラジオ波熱凝固療法  (内藤 古真・他)
 転移性乳癌に対する治療戦略  (枝園 忠彦・他)
 肥満症に対する外科的治療  (甲斐成一郎・他)

手 術 手 技
 胆道癌に対する手術手技−肝門部胆管癌に対する拡大肝左葉切除、尾状葉切除、胆管切除術−  (清水 宏明・他)

外科感染症の予防と治療
 外科感染症の予防と治療16.外科系の抗菌薬適正使用とは  (草地 信也)

内視鏡手術
 腹腔鏡下脾臓摘出術  (橋本 雅司・他)

医療現場とマネジメント
 医療専門職の業務改革への関わり−VMMCの事例−  (川上 智子)

外科医が知っておきたい法律の知識
 29.福島県大野町病院事件判決の意味  (田邉  昇)

臨床の実際
 腸重積にて発症した小腸のinflammatory fibroid polypの一例  (光岡 直志・他)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る