外科治療 2009年2月号 定価2625円(本体2500円+税5%)

特集 外科の新分野 病的肥満に対する外科治療


肥満症に対する外科治療の概要 (竹内 裕也・他)


海外におけるbariatric surgeryの現状とその成績 (関  洋介・他)


海外における2型糖尿病治療としての外科手術の現状と成績 (伊丹  淳・他)


消化管ホルモンから見た2型糖尿病に対する外科手術の背景 (柴田  近・他)


本邦における病的肥満に対する外科治療の変遷 (牧野 治文・他)


本邦における胃バイパス術の術式とその成績 (笠間 和典・他)


本邦における胃バンディング術と胃内バルーン留置術の実際と成績 (遠藤 裕一・他)


内科医から見た肥満外科治療の将来性  (武城 英明)




内視鏡手術
 直腸癌に対する腹腔鏡下全自律神経温存低位前方切除術 (福永 正氣・他)

日常診療の指針
 消化器手術後の創傷管理をどうするか (前川 隆文・他)
 炎症性乳癌の治療戦略 (野木 裕子)
 鼠径ヘルニア分類に基づく術式選択 (佐藤  康・他)

今日の問題
 食道癌根治療法の現状と展望 (西巻  正・他)

手 術 手 技
 胃癌に対する噴門側胃切除術—短い空腸間置− (大山 繁和・他)

臨   床
 消化器外科周術期の代謝栄養学 (東口 高志)

外科医が知っておきたい法律の知識
 32.無謀(recklessness)な医療は刑事罰の対象になるのか−青戸と大野の間を考える− (田邉  昇)

医療現場とマネジメント
 われわれ外科医とマネジメント−2−稿を終えるにあたって− (猶本 良夫)

臨床の実際
 腹腔鏡補助下手術を施行した大腸内視鏡検査で発見された回腸カルチノイド腫瘍の一例 (小林 直哉・他)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る