外科治療 2010年2月号 定価 2,730円(本体 2,600円+税5%)

特集 消化管間葉系腫瘍(GIST)−最新の動向−


GIST(Gastrointestinal Stromal Tumor)の治療ガイドライン  (竹山 廣志)

GISTの疫学  (澤木  明)


GISTの内視鏡診断  (吉永 繁高)

GISTの画像診断  (立石 宇貴秀)

GISTの病理診断  (廣田 誠一)

GISTの手術療法  (小濱 和貴)

GISTに対する薬物療法  (平井 敏弘)



内視鏡手術
 鏡視下食道切除後再建の工夫  (海老原 裕磨)

日常診療の指針
 結腸切除術にドレーンは必要か?  (関野 考史)
 上部消化管領域のGISTに対する治療戦略  (三木 宏文)

手術手技
 可及的神経温存鼠径ヘルニア修復術 —PHS法、mesh plug法—  (松原 猛人)

今日の問題
 大腸癌の外科治療−現況と将来−  (井原  厚)

外科医が知っておきたい法律の知識
 43.代表訴訟と担保−訴訟制限の一類型−  (田邉  昇)

臨   床
 院内感染症防止対策と発生後の対応  (竹末 芳生)
 手術室における医療安全対策の現状  (長尾 二郎)
 低左心機能を伴った腹部大動脈瘤症例の治療戦略  (木川 幾太郎)
 腹腔鏡補助下噴門側胃切除術後のサーキュラーステイプラーを用いた食道残胃吻合  (佐近 雅宏)

臨床の実際
 FOLFOX療法が奏効した多発リンパ節転移を伴う小腸癌の一症例  (石山 智敏)
 Electrolyte depletion syndromeによる意識消失発作を伴った直腸絨毛腺癌の一例  (吉田 龍一)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る