外科治療 2010年6月号 定価 2,730円(本体 2,600円+税5%)

特集 大腸癌肝転移に対する治療のUpdate


大腸癌取扱い規約(第7版)で一新した肝転移分類(H分類とGrade分類)  (金光 幸秀)

大腸癌肝転移に対する治療法の変遷  (山本 順司)

大腸癌肝転移に対する肝切除の治療成績と予後因子  (竹村 信行)

ラジオ波焼灼治療の成績と肝転移治療における位置づけ  (山門 亨一郎 )

切除不能肝転移に対する化学療法の進歩  (秋吉 宏平)

化学療法による肝組織障害  (中野  浩)

大腸癌肝転移に対する新しい化学療法後肝切除戦略
 −Conversion therapy と Neoadjuvant therapyについて−  (安野 正道)

高度進行肝転移の治療  (斎藤  聡)



今日の問題
 生体膵臓移植の現況と展望  (丸山 通広)

外科と栄養
 PTEG(経皮経食道胃管挿入術)の実際と管理  (大石 英人)

臨   床
 外科医だからできる緩和医療  (長島  誠)
 消化管ストーマの造設と周術期の管理   (赤木 由人)

外科医が知っておきたい法律の知識
 47.採血事故  (田邉  昇)

臨床の実際
 腸重積で発症したS状結腸腺腫内癌の一例  (森田 修司)
 両側の一期的乳房縮小術により整容性を得た乳癌の一手術例  (久留宮 康浩)
 直腸脱嵌頓にDelorme手術が有効であった一例  (徳永 行彦)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る