外科治療 2011年11月号 定価 2,730円(本体 2,600円+税5%)

特集 肝癌の診療 Up to date


肝癌診断のアルゴリズム  (泉  並木)

肝癌治療のアルゴリズム  (森田 和豊)

肝癌に対する造影超音波  (今井 康晴)

肝癌に対するCT・MRI診断−CTAPは必要か?−   (村上 卓道)

小肝癌の治療−手術 vs RFA− (井上 陽介)

進行肝癌に対する集学的治療  (永野 浩昭)

肝癌再発予防  (小林  剛)

肝細胞癌に対する分子標的治療薬−ソラフェニブの上手な使い方−  (土谷  薫)

肝癌に対する肝移植  (小倉 靖弘)


●臨   床
 皮弁採取部の閉創における2-オクチルシアノアクリレートの有用性  (宮崎 邦夫)
 開腹既往歴のない小腸イレウス症例の検討  (高久 秀哉)

●臨床の実際
 腹腔鏡下胆嚢摘出後の良性胆管狭窄との鑑別に難渋した高齢者胆管癌の一例  (西野 豪志)
 乳房Paget病の3例  太田 裕之
 食道癌に対する化学放射線治療中に発症した多発筋炎の一例  (小林 達則)
 子宮頸癌術後に発症した硬化性被嚢性腹膜炎によるイレウスの一例  (山本 隆嗣)
 小腸過誤腫を先進部とした無症候性成人腸重積症の一例  (文元 雄一)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る