臨床脳波98年12月号 (本体価格2,100円)
今月のテーマ
神経・筋疾患と
チャネロパチー
筋けいれんとK+チャネル 長堂 竜維
Lambert-Eaton筋無力症候群とカルシウムチャネル 駒井 清暢
ミオトニーとチャネル異常 栗原 照幸
脳波・筋電図の臨床 高次脳機能由来の交感神経皮膚反応 長田 美智子
聴覚および体性感覚受動刺激による事象関連電位 藤井 正美
良性小児てんかん患者に出現する14&6Hz陽性群発と6Hz棘徐波複合について 永田 貴美子
外側側頭葉てんかんの外科治療 森岡 隆人
目から学ぶ脳波 小児疾患と脳波 6.乳児重症ミオクロニーてんかん 梶谷 喬
入門講座 匂いの電気生理(1) 外池 光雄
症例  てんかん性失語発作の慢性硬膜下電極による検討 赤松 直樹
神経生理検査が有用であった心因性随意運動障害例 中角 祐治
運動神経伝導検査におけるA波とF波の特徴;とくに対刺激に対する反応について 長谷川 修
臨床脳波98年12月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る