臨床脳波99年7月号 (本体価格2,100円)
今月のテーマ
磁気二重刺激によ
る大脳運動野の臨
床生理
 
運動誘発閾値レベルの二重刺激によるfacilitation 時村 洋
I-waveの種類による運動野内抑制機構の違い 花島 律子
中枢運動路の左右優位性 魚住 武則
脳波・筋電図の
臨床
  
インターフェロン投与患者における定量脳波解析 稲田 健
神経伝導検査時に得られる活動電位波形の記録周波数帯域による変化 長谷川 修
ヒトの顔認知に関する脳磁図と脳波を用いた研究 渡邊 昌子
目から学ぶ脳波 脳神経疾患と脳波 4.てんかんの脳波 岡田 昭嗣
入門講座 選択的注意と事象関連電位(I) 山口 修平
Locomotionの発達とその異常(II) 瀬川 昌也
症 例 神経放射線および電気生理学的に経過観察しえた急性壊死性脳症の1例 小平隆太郎
精神病症状改善に伴い脳波の改善をみたクッシング症候群の1例 神山 峰由
抗精神病薬によって出現したと思われる睡眠時高振幅律動波の1例 栗田 裕文
臨床脳波99年7月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る