臨床脳波2000年3月号
(Vol.42 No.3)

(本体価格2,100円)
今月のテーマ
定量的筋電図解析の
有用性と問題点
Buchthalらの方法による定量的筋電図解析 河合 憲一
decomposition techniqueによる定量的筋電図解析 赤星 和人
同心針筋電図随意収縮時活動の診断 園生 雅弘
脳波・筋電図の臨床 経頭蓋磁気刺激が脳波活動に与える影響 安原 昭博
小脳橋角部類上皮腫摘出術時の脳幹聴覚誘発電位(BAEP)モニター 久田 圭
閃光刺激による異常波誘発の検討 吉本 紅子
エキスパートシステムを用いた筋電図の診断支援システムの構築 日比野 新
目から学ぶ脳波 神経内科疾患と脳波3. 黒岩 義之
入門講座 高解像度画像と脳波による新しいてんかん外科(1) 橋詰 清隆
症 例 皮質反射性ミオクローヌスを呈するガラクトシアリドーシス症例の電気生理 峠 哲男
限局性脳幹部(左橋上部)梗塞でFIRTAが誘発された1症例 石川 忠廣
transient epileptic amnesiaと考えられた1例 田中 滋也
臨床脳波2000年3月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る