臨床脳波2002年11月号
(Vol.44 No.11)

(本体価格2,200円)
今月のテーマ
てんかん性異常波の同期性
全般性両側同期性棘徐波の前後同期性の検討 小国 弘量
二次性両側同期の等価電流双極子解析 重村 淳
睡眠時の持続性全般性棘徐波の脳磁源解析 服部 英司
小児欠神てんかんと前頭葉てんかんの欠神発作の比較 根来 民子
脳波・筋電図の臨床 アルツハイマー病の脳電場動態解析による検討 吉村 匡史
小児における昏睡−脳幹機能障害と電気診断学的評価− 冨田 豊
直流電気刺激の大脳運動野に及ぼす影響 古林 俊晃
目から学ぶ脳波 6.「意識がゆるみ始めるとき」脳波と脳機能イメージング 上間 武
入門講座 筋音図法の基礎と応用の基礎と応用 3-2.随意収縮時の筋音図 三田 勝己
症 例 SREDAを認めた脊髄小脳変性症の1例 福田麻由子
特発性部分てんかんに包含されると思われる同胞例-異なる焦点部位の突発波を呈した例について- 横山 尚洋
インフルエンザ脳症によるけいれん重積時に特異な脳波経過を示した2例 岸 健太郎
臨床脳波2002年11月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る