臨床脳波2005年2月号
(Vol.47 No.2)

定価 2,310円(本体2,200円+税)
今月のテーマ
脳波分析
独立成分分析の脳波解析への応用−てんかん発射を中心として− 小林 勝弘
脳波解析における高次スペクトルの意義 笠置 泰史
ヒトの側頭葉皮質における視覚情報処理時のガンマバンド活動 平井 伸英
聴覚オドボール刺激に対するFmθの事象関連脱同期の検討 川又  大
脳波・筋電図の臨床 筋強直性ジストロフィーでのα律動の解析および大脳白質病変との関連について 猪山 昭徳
運動パターン準備に伴う大脳皮質神経回路への影響 大木  紫
NICU入院児における脳波検査の臨床的意義 牛島  仁
目から学ぶ脳波 神経内科疾患と脳波
  8.睡眠異常症
岡  靖哲
入門講座 functionalMRIによる高次脳機能評価(2)
  −認知機能と精神疾患研究−
大森 晶夫
症 例 脆弱X症候群の聴覚性P300異常について 稲垣 真澄
臨床脳波2005年2月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る