臨床脳波2005年8月号
(Vol.47 No.8)

定価 2,310円(本体2,200円+税)
今月のテーマ
運動単位発射
運動単位間コヒーレンスとFrequencygramの理論背景について 牛場 潤一
脳波−筋電図コヒーレンスとその臨床応用 美馬 達哉
ヒト脊髄運動ニューロンの自律的活動 野崎 大地
脊髄反射回路の検索法として用いられるPSTH法の再考 鏡原 康裕
脳波・筋電図の臨床 f-NIRS:発達心理学と認知脳科学のインターフェース 星  詳子
顔の認知に関連した事象関連電位N170の特徴 小池 秀海
不安と両眼視野闘争 長峯 正典
高頻度および低頻度の刺激誘発性反復反射 長谷川 修
目から学ぶ脳波 精神科疾患と脳波 6
  精神科でみられた前頭部間欠律動性デルタ活動(FIRDA)
花岡  昭
入門講座 眼球運動から見た脳機能(2) 松島 英介
臨床脳波2005年8月号



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る