臨床脳波2006年4月号
今月のテーマ:NIRS

定価2310円(本体2200円+税5%)


<主要目次>

近赤外分光法(NIRS)による視覚関連脳機能測定
                               小島 治幸
気分障害の局所脳血液量変化
 −多チャンネルNIRSによる検討−
                               亀山 正樹
過呼吸による脳波変化と大脳皮質ヘモグロビン動態との関連
 −近赤外スペクトロスコピー(NIRS)を用いた1つの研究−
                               岡崎 公彦



脳虚血および脳腫瘍における脳機能イメージング:
 近赤外光脳機能イメージングとfMRIの比較
                               酒谷  薫
仮名および漢字黙読時の局所脳律動変化             平田 雅之
書字運動の三次元解析:健常者と軽症片麻痺者において      原田 貴子
脳波検査室のあり方(2)
 研究機関における脳波検査室のあり方             正木 宏明



痙 縮(2)−その評価とマネージメント−           正門 由久



脳神経外科手術と脳波・誘発電位
 4.脳幹病変手術における第4脳室底部マッピング       永岡 右章



腋窩神経鎖骨下レベルの伝導ブロックを認めた
 神経痛性筋萎縮症の1例                   園生 雅弘


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る