臨床脳波2008年9月号 定価2310円(本体2200円+税5%)

今月のテーマ 言葉の発達


offset AEPとonset AEPの発達的変化  (松本 秀彦・他)


ランダムプローブ法と談話理解の脳内機構  (竹市 博臣・他)


語彙的意味処理の脳磁場解析  (井原  綾・他)




脳波・筋電図の臨床
 視覚と触覚のミスマッチが及ぼす影響  (小池 康晴・他)
 急性期統合失調症に対するペロスピロン単剤治療と
  レボメプロマジン併用治療での聴覚性事象関連電位の変化  (長澤 達也・他)
 慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)における
  三叉神経神経誘発電位(TSEP)の検討  (南部 裕子・他)

入 門 講 座
 ボツリヌス療法−臨床神経生理学の立場から−(1)  (目崎 高広)

目から学ぶ脳波・筋電図<神経筋疾患と筋電図>
 3.下肢脱力から始まり進行性の全身筋力低下と筋萎縮をきたした79歳男性  (幸原 伸夫)

症   例
 小発作重積を繰り返したミオクロニー失立発作てんかん例の経時的脳波所見  (井上 貴仁・他)
 変動する複視を主訴とし,エドロホニウム投与後に症状増悪と
  遅延電位の出現を見た,69歳男性例  (黒野 裕子・他)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る