臨床脳波2008年10月号 定価2310円(本体2200円+税5%)

今月のテーマ 脳磁図の新しい臨床応用


仙骨表面治療的電気刺激療法条件設定への脳磁図の応用  (松下 真史・他)


脳磁図による認知症研究  (石井 良平・他)


脳虚血診断への応用  (露口 尚弘・他)




脳波・筋電図の臨床
 ERPの健康科学分野への応用  (小長井ちづる)
 ERPのMicrostate法を用いたLORETA解析  (兒玉 隆之・他)
 小脳条件磁気刺激によるcortical silent periodへの抑制的効果  (中村 雄作)
 瞬目関連後頭部棘波  (末永 和栄・他)

入 門 講 座
 ボツリヌス療法−臨床神経生理学の立場から−(2)  (目崎 高広)

臨床神経生理 海外最前線
 エール大学における脳波−脳画像同時記録技術 −てんかん診断への応用−  (根岸 道郎)

症   例
 聴性中間反応(Middle latency auditory evoked responses, MLR)が脳幹病変の分布を反映した
  急性散在性脳脊髄炎(Acute disseminated encephalomyelitis, ADEM)例  (松村美由起・他)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る