臨床脳波2009年2月号 定価2520円(本体2400円+税5%)

今月のテーマ 誘 発 電 位


側頭・頭頂部領域での長潜時誘発電位の発生源とその臨床的意義 (松橋 眞生・他)


瞬目反射による慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーの脳神経障害の評価 (国分 則人・他)


ABRの発生源−その追認と考察− (和田 伸一)




脳波・筋電図の臨床
 Diffusion tensor imagingによる統合失調症患者の白質病変の研究 (鬼頭 伸輔・他)
 小児神経疾患におけるMRS (森  健治・他)

入 門 講 座

 小児におけるてんかん診断−脳波所見からわかること(1) (山内 秀雄)

デジタル脳波計
 PSGにおけるデジタル記録の有用性 (川名ふさ江)

症   例
 全般性周期性脳波パターンと睡眠紡錘波を昏睡中に認め,皮質下脳炎が疑われた8歳男児例 (伊予田邦昭・他)




カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る