臨床脳波 2010年2月号 定価2,520円(本体2,400円+税5%)

今月のテーマ 筋萎縮性側索硬化症


筋萎縮性側索硬化症の伝導遅延は軸索脱落によるものとして説明可能か?  (澤田 幹雄)

筋萎縮性側索硬化症における解離性小手筋萎縮:Split hand  (桑原  聡)

筋萎縮性側索硬化症の初期呼吸障害評価のための横隔膜電気生理検査の有用性  (大江 康子)

筋萎縮性側索硬化症(ALS)における臨床症状と筋電図所見  (大成 圭子)



脳波・筋電図の臨床
 圧迫性頸髄症に対する脊髄誘発電位による機能診断  (谷口 愼一郎)
 発達性dyslexiaにおける聴覚情報処理過程  (細川 美由紀)
 トゥレット症候群に対する脳深部電極刺激療法  (開道 貴信)
 腓骨神経伝導検査で用いる短趾伸筋基準電極位置の検討  (長谷川 修)

入門講座
 誘発電位の再評価
 2.発達障害児における聴性脳幹反応(ABR)の知見を中心に  (井上 祐紀)

目から学ぶ脳波:神経内科疾患と脳波
 1.神経内科疾患の脳波検査の有用性とよく見られる脳波異常  (中村 雄作)

症   例
 脳死様状態を呈したGuillain-Barre症候群の1例  (宮崎 由道)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る