産婦人科治療99年9月号 (本体価格2,300円)
治 療 癌化学療法での制吐剤の最新動向 寒河江 悟
手術手技 改良型ケリー鉗子を用いた腟式子宮全摘術 高村 郁世
特 集
産婦人科医に必要な
感染症の知識
感染症新法について−産科・婦人科医に向けて 竹田 美文
病院感染とその対策 小林 寛伊
新興・再興感染症 和田 攻
感染症の治療とその進め方 北原 光夫
耐性菌感染の取り扱い 松田 静治
抗菌剤の選び方と使い方 保田 仁介
母子感染 斎藤 滋
妊婦とウイルス感染 稲葉 憲之
サイトメガロウイルスと母子感染 黒田 浩一
PROMと感染 下屋浩一郎
流早産の予防と感染防止 竹田 省
性感染症の現状と取り扱い方 宮崎 茂典
尿路性器感染症 河村 信夫
感染症と卵管機能 野口 靖之
<私はこのように対応している>
性器ヘルペス 早川 謙一
クラミジア・トラコマチス感染症 高橋 敬一
B群溶連菌感染症 吉永 陽樹
トキソプラズマ 鮫島 浩
絨毛膜羊膜炎 平野 秀人
今日の問題 ヒトパピローマウイルスと子宮頸癌 三橋 暁
卒後講座 生殖医療の現状と展望 1.総論 牧野 恒久
周産期 早発型,遅発型妊娠中毒症の臨床的検討 鈴木 裕香
診療の実際 分娩して潰瘍化を伴った腟線維腫の1例 金森 崇修
産婦人科治療99年9月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る