産婦人科治療2000年2月号
(Vol.80 No.2)
(本体価格2,300円)
特集
卵巣癌は増えているか
卵巣癌は増えているか 工藤 隆一
卵巣癌の早期発見のために 宇都宮裕貴
卵巣癌の治癒向上のために−耐性機構に応じた治療の個別化の試み− 工藤 一弥
卵巣癌の画像診断 河野 一郎
卵巣癌保存療法の適応と限界 蔵本 博行
進行卵巣癌の治療方針 西田 敬
卵巣癌の手術療法 中野 隆
卵巣癌の化学療法 清水 敬生
卵巣癌の放射線療法 伊東 久夫
卵巣癌の病理と予後 小西 郁生
卵巣癌治療後の妊孕性 小林 重光
卵巣腫瘍併存妊婦の取り扱い 滝沢 憲
わが教室における卵巣癌の治療管理 樋口 壽宏
治  療 更年期出血とその対応 後山 尚久
手術手技 実地に役立つ産婦人科手術の工夫とコツ 2.腹式子宮全摘出術 高村 郁世
今日の問題 HRTの功罪 鎌田 正晴
研究速報 卵巣癌における抗癌剤耐性とDNA replication errorの関連 渡部  洋
こどもの皮膚病図譜 新生児・乳児の皮膚疾患 診かた・治しかた 山本 一哉
卒後講座 生殖医療の現状と展望 6.画像診断の可能性と限界 牧野 恒久
グラフ 婦人科疾患の超音波診断 1.現代の婦人科超音波検査の基礎と実践 関谷 隆夫
診療の実際 Pelvic inflammatory disease(PID)の診断における超音波検査の有用性について 村尾 文規
産婦人科治療2000年2月号

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る