産婦人科治療2002年12月号
(Vol.85 No.6)
(本体価格2,400円)
特集
増えてきた子宮体癌
 その診断と最新の治療まで
子宮体癌をめぐる最近の話題 玉舎 輝彦
エストロゲン/プロゲスチンと子宮内膜癌のリスク 仲野 良介
増えてきた子宮体癌とその対策 蔵本 博行
子宮体癌の「取り扱い規約」 塚本 直樹
子宮体癌の検診とその進め方 利部 輝雄
子宮内膜細胞診の実際と問題点 野田 定
子宮体癌の画像診断ーとくに超音波断層法についてー 黒瀬 高明
子宮体癌の遺伝子診断 金谷 太郎
子宮体癌と腫瘍マーカー 横山 正俊
子宮内膜増殖症と子宮体癌 金森 康展
子宮体癌の治療法 進  伸幸
子宮体癌の手術療法 工藤 隆一
子宮体癌の縮小手術の実際 中山 裕樹
子宮体癌の臨床的,手術的ステージング 永田 一郎
子宮体癌の術前化学療法とホルモン療法 山本 宝
わが教室における子宮体癌の管理 丹野 純香
研究速報 ヒトの卵巣癌におけるインヒビン,アクチビン,TGF-β 安部由美子
今日の問題 HIV母子感染「現状と対策」 宮澤 豊
手術手技 直腸瘤予防のための分娩時腟壁裂傷縫合術 西 丈則
グラフ 産婦人科医のための目で見るマンモグラフィ入門 6.症例提示によるマンモグラフィの実際(3)その他の所見 森本 忠興
治 療 卵巣癌III期症例に対するCAP腹腔内療法とTJ療法の比較検討−TJ療法はCAP腹腔内療法を超えられるか− 安田 允
産婦人科治療2002年12月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る