産婦人科治療2002年増刊
(Vol.84)
特別定価(本体7,000円+税)
産婦人科救急治療ガイド
第I部 産婦人科と救急医療 産婦人科と救急医療 佐藤 章
母体死亡とその対策 池田 申之
母体搬送とそのあり方 酒井 正利
開業医と周産期救急 竹村 秀雄
周産期母子医療システムとそのあり方 佐藤 郁夫
産科救急医療体制の現状 長屋 憲
名古屋における産科救急支援システム 竹内 昭憲
大阪における周産期医療システム 楠田 聡
わが教室の「産科DIC救急班」活動 廣瀬 雅哉
わが教室における産科救急医療 稲森 美香
第II部 症状からみた救急治療 ショックとその対応
  ショックの鑑別とその治療 三高千惠子
  出血性ショックの治療 水島 靖明
  敗血症ショックの治療 久野健二郎
  心原性ショックとその治療 豊田美和子
  アナフィラキシーショックとその治療 寺沢 秀一
産科大出血とその処置 増山 寿
頭痛,けいれんの鑑別診断と初期治療 近藤 公一
意識障害の鑑別と治療 櫛 英彦
急性腹症の鑑別と治療 坂田 育弘
高熱の鑑別と初期治療 北原 光夫
呼吸困難,チアノーゼの鑑別と初期治療 有嶋 拓郎
高血圧の鑑別と初期治療 高畠 利一
心停止への対応 稲葉 英夫
第III部 産科救急疾患とその初期治療
A.母   体 流 産 杉浦 真弓
子宮外妊娠 池上 信夫
重症妊娠悪阻 早稲田智夫
胞状奇胎 井箟 一彦
早 産 仁科 秀則
前期破水 今中 基晴
妊娠中毒症 小松 一
子 癇 佐川 典正
双胎・多胎 末原 則幸
前置胎盤 玉舎 輝彦
常位胎盤早期剥離 今井 史郎
洋水塞栓症 大井 豪一
過強陣痛 瓦林達比古
骨盤位分娩 前田 光士
臍帯下垂・脱出 畑 俊夫
母体感染症 武内 享介
遷延分娩・分娩停止 金西 賢治
分娩時大出血 平野 秀人
癒着胎盤 佐久本 薫
子宮破裂 杉本 充弘
膣壁裂傷,膣・外陰部血腫 福家 信二
弛緩出血 西島 正博
子宮復古不全 進 純郎
B.胎   児 子宮内発育遅延 荒木 勤
胎児仮死 細野 剛良
胎児死亡 石松 順嗣
C.新 生 児 新生児仮死 浜田 実邦
分娩損傷とその救急処置 佐世 正勝
新生児黄疸 千田 勝一
新生児呼吸障害 横山 直樹
新生児チアノーゼ 中村 利彦
周産期感染症 勝又木綿子
新生児脳障害 清水 正樹
新生児排尿障害 折笠 精一
新生児外科救急疾患 臼井 規朗
D.母体合併症と救急医療 不整脈 安喰 恒輔
肺水腫 大塚 英彦
気管支喘息 岩瀬 彰彦
肺塞栓症 国枝 武義
深部静脈血栓症 松永 雅美
急性妊娠脂肪肝(AFLP) 安水 洸彦
HELLP症候群 森川 肇
急性腎不全 田北 貴子
乳腺炎 高塚 雄一
急性虫垂炎 杉山 貢
母体心疾患合併妊婦の管理 福井 温
糖尿病合併妊婦の管理 豊田 長康
腎疾患合併妊婦の管理 鈴木 則嗣
IV.婦人科救急疾患とその初期治療 卵巣腫瘍の茎捻転 塩原 茂樹
卵巣出血 石川 光也
性器出血 石井 史郎
DIC(播腫性血管内凝固症候群) 鈴木 重統
子宮内膜症 岩部 富夫
性交裂傷・外陰血腫 古橋 信晃
OHSS(卵巣過剰刺激症候群) 福井 淳史
PID(骨盤内炎症性疾患) 野口 靖之
汎発性腹膜炎 飯野 佑一
V.術後合併症の救急治療 術後イレウス 紫藤 和久
腸管損傷 永田 一郎
尿管膀胱損傷 原 勲
甲状腺クリーゼ 三村 孝
MRSA感染症 平松 和史
VI,産婦人科医に必要な救急手術・手技と薬品 帝王切開術 安田 允
鉗子分娩・吸引分娩 椋棒 正昌
産科救急麻酔−子宮内容除去・帝王切開の麻酔を中心に− 小川 龍
麻酔関連のトラブルとその救急処置 植木 隆介
産科救急に必要なモニターとその読み方−循環,呼吸,体温のモニター,分娩監視装置− 正岡 直樹
静脈路確保 石原 諭
輸 液 山口 均
輸 血 滝口 雅博
救急薬品とその用い方 熊谷 謙
緊急検査とその読み方 中西 功
産婦人科治療2002年増刊


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る