産婦人科治療2005年3月号
(Vol.90 No.3)          
定価 2,520円(本体 2,400円+税)
特集
IUGRとその対策
子宮内胎児発育遅延 平松 祐司
IUGRとその原因 吉村秀一郎
IUGRの診断 日高 康弘
IUGRと胎児アシドーシス 宮下  進
胎盤からみた子宮内胎児発育遅延(IUGR)-IUGR胎盤の新しい組織学的分類の試み- 中山 雅弘
妊娠中毒症とIUGR 三瓶  稔
糖尿病とIUGR 永石 匡司
IUGRと胎児管理 臼井真由美
IUGRの周産期管理 茨   聡
IUGRとその予後 稲森 美香
IUGRと出生後のcatch up growthおよび肥満の発症 由良 茂夫
低出生時体重と成人後高血圧 木村玄次郎
わが教室におけるIUGRの管理 福田 裕償
生殖医療 生殖医療―その夜明けから未来へ― 12
  受精障害(Fertilization Failure)
鈴木 秋悦
グラフ 症例から学ぶ婦人科病理学入門 24
  卵巣胚細胞性腫瘍 2.成熟充実性奇形腫
井上 正樹
手術手技 腹腔鏡下手術の実際 13 
  技術認定制度と動物トレーニングから
伊熊健一郎
周産期 分娩時高血圧の発症機序と管理 日高 敦夫
今日の問題 医療過誤訴訟と子宮破裂 斉藤  幹
産婦人科治療2005年3月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る