産婦人科治療 2006年増刊号
女性医療と漢方医療

定価7350円(本体7000円+税5%)



女性医療における漢方医療の現状と展望を解説する.疾患と漢方の役割を初心者でも実践できるように,専門用語はなるべく用いず,懇切に詳説する.
診療の選択肢を広げる漢方医療を取り込むためにそばに置いて頂きたい一冊.


§1.総  論

 1.21世紀の女性医療における漢方の役割     関矢 信康
 2.漢方医学の歴史と女性医療           小曽戸 洋
 3.西洋医療と漢方医療              渡邊 賢治
 4.EBMと漢方                 喜多 敏明
 5.女性のライフサイクルと漢方          高松  潔
 6.女性の高齢化と漢方              玉舎 輝彦
 7.性差医療における漢方             木下 優子
 8.漢方医学理論−陰陽五行論と五臓六腑      新谷 卓弘
 9.漢方医学理論−気血水概念           後山 尚久
10.漢方医学理論−八綱              三谷 和男
11.漢方における診断学              丁  宗鐵
12.漢方薬理と漢方の有効性            田代 眞一
13.漢方薬の服用方法と安全性           鳥居塚和生
14.女性診療における漢方のABC          八重樫 稔
15.医学教育と漢方                北島 政樹


§2.女性の全般的診療に役立つ漢方臨床

 1.女性のQOLと漢方
  −世のため人のために活動する女性達−      二宮 文乃
 2.感冒の漢方治療                峯  尚志
 3.頭痛の漢方治療                川俣 博嗣
 4.尋常性座瘡の漢方療法             武市 牧子
 5.女性の泌尿器疾患と漢方            関口 由紀
 6.女性の消化器疾患と漢方            元雄 良治
 7.身体痛の漢方治療               古賀 実芳
 8.慢性呼吸器疾患における漢方療法        加藤 士郎
 9.緩和医療と漢方                林  章敏
10.高齢社会における漢方の役割          下手 公壱
11.不眠と漢方                  赤松 達也
12.肥満と漢方                  福澤 素子
13.精神疾患への漢方療法             篠崎  徹
14.ストレスと漢方                岡  孝和
15.高齢者における漢方の役割           木元 博史
16.女性の自己免疫性疾患と漢方          前田  学
17.女性の不定愁訴と漢方             陳  瑞東
18.女性の冷えと漢方               石川 友章
19.女性の貧血と漢方               安東 規雄
20.尿失禁と漢方                 進  純郎
21.頻尿と漢方                  石橋  晃
22.皮膚の痒みと漢方               牧野 健司
23.腰椎疾患と漢方                山上 裕章
24.骨粗鬆症と漢方                大竹 哲也
25.口腔疾患と漢方                大川 周治
26.女性外来と漢方                平井 愛山


§3.産婦人科疾患

 1.月経不順・排卵障害の漢方治療         太田 博孝
 2.女性不妊                   安井 敏之
 3.男性不妊                   松野 嘉紀
 4.不育症の漢方治療               假野 隆司
 5.月経前症候群の漢方治療            牧田 和也
 6.月経困難症の漢方治療             相羽小早合
 7.妊娠悪阻の漢方治療              河上 祥一
 8.切迫流産・切迫早産の漢方治療
   −塩酸リトドリンの副作用対策         宗像 正寛
 9.妊娠高血圧、妊娠浮腫の漢方治療        柳堀  厚
10.産褥管理における漢方の役割          多久島康司
11.腟炎・外陰炎の漢方治療            大野  鋼
12.子宮筋腫の漢方治療
  −子宮筋腫総合治療における漢方の役割−     井上 滋夫
13.子宮内膜症と漢方               小畑幸四郎
14.子宮脱・下垂の漢方治療            丹羽 邦明
15.更年期障害の漢方治療             西村 公宏
16.HRTと漢方                  川口 惠子
17.婦人科がん医療における漢方の役割       早川  智
18.乳腺疾患と漢方                井上 雅晴


§4.漢方ノート

 1.産婦人科疾患の頻用漢方薬           浮田 徹也
 2.女性患者の漢方診察での留意点         永島 知子
 3.放射線治療に漢方は参加できるか
   −子宮頸癌患者の延命と漢方          竹川 佳宏
 4.漢方医学的にみた女性の証           今泉 英明


§5.漢方のひと工夫

 1.女性漢方医療における私のひと工夫
  −漢方療法はストレス作因性疾患に著効を示す   戸出 健彦
 2.女性漢方医療における私のひと工夫
  −多発性鶏眼の漢方治療             小林 美咲
 3.女性漢方医療における私のひと工夫       林  明宗
 4.女性漢方医療における私のひと工夫
  −更年期のうつ症状と温経湯           小池 浩司
 5.女性漢方医療における私のひと工夫
  −ツボ応用した女性の漢方診断          原 敬二郎
          

カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る