産婦人科治療 2006年9月号
特集:不妊治療-実践的アプローチ-

定価2625円(本体2500円+税5%)


<主要目次>

不妊の治療−今日的問題を探る        鈴木 秋悦
高齢婦人の調節卵巣刺激(COS)      田村みどり
良質卵子を得る調節卵巣刺激(COS)    京野 廣一
リコンビナントFSHの応用と利点      村田 泰隆
PCOSの不妊治療
 −病態改善を目指したアプローチ−     遠藤 俊明
妊孕性向上のための卵管機能検査の展開    高野  昇
腹腔鏡下手術操作と妊孕性の向上       菅原 延夫
ZIFT法の応用と利点           田宮  親
二段階胚移植法               後藤  栄
子宮内膜操作と着床率の向上         東口 篤司
男性不妊症の対応              福田  勝
ARTラボから不妊診療への提言       荒木 康久
不妊治療−研究の将来展望          田中  温
不妊治療−私の一工夫
 実地医家の不妊治療            都竹  理
 高齢婦人の不妊治療            詠田 由美
 良質な卵子と胚を得るために        倉沢 滋明
 AIHの工夫               辰巳 賢一
 FSH高値であり,排卵誘発に抵抗性である
  高年齢者に対するDHEA-S併用療法の
  有用性の検討              大塩 達弥


名医が手解き 産科手術の基本手技(4)   平松 祐司

トータルヘルスケアとしての
 更年期医療(9)             太田 博明




カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る