産婦人科治療 2007年2月号
特集:今,改めて“母子救急”を考える

定価2625円(本体2500円+税5%)


<主要目次>

わが国の妊産婦死亡 ………………………… 中林 正雄
周産期救急医療体制の現状と課題 ………… 中村  肇
母体搬送とそのあり方 ……………………… 吉田 幸洋
産科大出血とその対策 ……………………… 石川 睦男
出血性ショックとその対策 ………………… 海野 信也
産科DICとその管理 ……………………… 小林 藍子
肺血栓塞栓と羊水塞栓 ……………………… 杉村  基
子宮外妊娠 …………………………………… 綾部 琢哉
子癇とその予防 ……………………………… 松浦 眞彦
常位胎盤早期剥離 …………………………… 由良 茂夫
子宮破裂 ……………………………………… 木村 芳孝
緊急帝王切開術の
 決定から執刀までの所要時間 …………… 中井祐一郎
胎児ジストレスとその対策 ………………… 板倉 敦夫
新生児仮死とその対策 ……………………… 島  義雄
新生児外科からみた救急疾患 ……………… 鎌田 振吉

名医が手解き 産科手術の基本手技(9)… 平松 祐司


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る