産婦人科治療 2008年4月号 定価2625円(本体2500円+税5%)

特集:精子をめぐる最近の進歩


精子形成:形態学的・超微形態学的側面  (年森 清隆・他)

精子系細胞の体外分化と成熟  (小川 毅彦)

精巣内の局所調節機構  (石川 智基・他)

ICSIと精子染色体  (立野 裕幸)

ヒト精子の染色体異常  (高  栄哲・他)

日本人男性の精子数  (野澤 資亜利・他)

環境化学物質と精子形成  (深田 秀樹・他)

精子機能検査  (黒田 優佳子・他)

抗精子抗体の最先端〜男性側の抗精子抗体検出の意義と展望〜  (白石 康子・他)

精子から始める配偶子,胚の品質管理,製造管理  (兼子  智・他)

精子の室温保存法  (李  羽中・他)

ARTにおけるmicrodissection TESE  (辻村  晃・他)



病   理
  婦人科細胞診の実際(4)子宮内膜液状処理細胞診(LBC:liquid based cytology)の可能性  (平井 康夫)

手術手技

  性器脱に対する新しい手術法−tension-free vaginal mesh(TVM)−(1)  (永田 一郎)

治   療

  子宮内膜症性疼痛とその対策  (出浦 伊万里・他)

周 産 期

  若年妊婦(15歳以下)の中期中絶  (出口 奎示)

TOPICS

  ホルモン補充療法(HRT)と閉経後女性の年齢  (仲野 良介)

悪性腫瘍

  子宮頸癌術前化学療法におけるCD-DST法による抗癌剤感受性試験の評価  (永井 宣隆・他)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る