産婦人科治療 2010年1月号 定価2,730円(本体2,600円+税5%)

特集 これからの産科医療を考える
    −その現状とくに問題点からみた将来像−


脳性麻痺とその防止策  (佐川 典正)

周産期医療における訴訟−現状と減少策−  (樋口 正俊)

産科医療の将来に望む  (佐藤  章)

わが国における産科医療の問題点と将来−Project 500の向こう側にあるもの:
 gender shiftに関する考察−  (海野 信也)

わが国における産科医療システムの現状からみた将来像  (岡村 州博)

わが国における新生児医療の問題点と将来  (楠田  聡)

わが国における早産の現状と将来  (齋藤  滋)

脳性麻痺とその防止策  (鮫島  浩)

出生前診断の諸問題  (増崎 英明)

助産師外来とバースセンターの問題点と将来像
 −院内助産システムを中心として−  (中林 正雄)

産科医療と電子カルテの導入−その問題点と将来−  (久保 隆彦)

胎児医療と倫理問題−胎児の人権と尊厳をどのように守るか?−  (船戸 正久)

周産期救急における麻酔科医の役割  (照井 克生)

周産期医療における訴訟−現状と減少策−  (石渡  勇)

母体ヘリ搬送と問題点  (鈴木  真)

産科診療所における小児科医の分娩立会  (伊東 充宏)

産科オープンシステム・セミオープンシステムの現状と今後の課題  (小川 晴幾)




治   療
 子宮頸癌治療−私たちのやり方−  (川又 靖貴)

手 術 手 技
 高齢者の高度子宮脱(全性器脱)に対する根治手術  (永田 一郎)

周 産 期
 骨盤位に対する膝胸位指導の有用性  (丸茂 元三)

不   妊
 選択的単一胚移植導入後の多胎率と累積妊娠率の検討  (望月  修)

悪 性 腫 瘍
 子宮頸部腺系病変−境界病変取扱いの現状と課題−  (辻  隆広)




カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る