産婦人科治療 2010年11月号 定価2,730円(本体2,600円+税5%)

特集 これだけは知っておきたい 胎児の診断と治療


産科超音波診断をめぐる最近の話題  (馬場 一憲)

出生前診断をめぐる諸問題  (増崎 英明)

子宮内環境と胎児  (佐川 典正)

胎児スクリーニングの実際  (坂田 麻理子)

胎児機能不全の診断と問題点  (谷口  肇)

胎児脳機能障害の評価法  (諸隈 誠一)

胎児診断と周産期医療:
 胎児診断を生かした周産期医療システムの構築  (川瀧 元良)

胎児発育の評価法  (篠塚 憲男)

先天性疾患の胎児遺伝子診断  (澤井 英明)

胎児発育不全とその分娩管理  (田中 利隆)

胎児 Well-being  (下屋 浩一郎)

先天性心疾患の胎児スクリーニング  (前野 泰樹)

胎児治療をめぐる最近の話題
 −新生児ヘマクロマトーシスに対する高容量γ-グロブリン療法−  (田中 宏和)

胎児治療の適応と限界  (左合 治彦)

胎児緩和ケア  (和田  浩)

双胎間輸血症候群に対するレーザー手術  (室月  淳)

先天性サイトメガロウイルス感染症のスクリーニング  (浅野 仁覚)

先天性トキソプラズマ,サイトメガロウイルス感染症に対する出生前医療  (山田 秀人)




今日の問題
 再発子宮頸癌治療の現状と展望  (渡部  洋)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る