産婦人科治療 2011年9月号 定価2,730円(本体2,600円+税5%)

特集 最新情報からみた 周産期医療と画像診断


産科超音波診断をめぐる最近の話題  (馬場 一憲)

周産期医療における超音波診断の意義  (松岡  隆)

明日の産科診療と超音波  (佐藤 昌司)

前駆症状と頭部MRIによる子癇の発症予測  (小口 秀紀)

胎児心拍数モニタリングと分娩管理法−ガイドラインと実践−  (西尾 美穂)

超音波による胎児異常の診断  (秦  利之)

胎児超音波における胎児異常所見の検出率  (小松 玲奈)

胎児well−beingの評価法  (高橋 秀憲)

胎児エコースクリーニングとその意義  (与田 仁志)

ガイドラインに基づいた先天性心疾患の胎児診断  (川瀧 元良)

胎児腹部疾患を中心にした胎児スクリーニング  (村越  毅)

出生前診断された卵巣嚢腫の治療方針  (田中  潔)

京都府における胎児超音波遠隔診断システムの構築  (大久保智治)

わが教室における産科超音波診断の実際 (増崎 英明)



●今日の問題
  糖尿病と婦人科内分泌疾患の臨床と基礎  (玉舎 輝彦)

●周 産 期
 血栓性血小板減少性紫斑病と妊娠−その診断と治療−  (石西 綾美)

●悪 性 腫 瘍
 卵巣がん化学療法の現状と将来  (岩瀬 春子)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る