産婦人科治療 2011年11月号 定価2,730円(本体2,600円+税5%)

特集 女性医療と漢方−これだけは知っておきたい漢方の知識−


産婦人科診療に必要な漢方の基礎知識  (喜多 敏明)

産婦人科領域の漢方医学  (田中 哲二)

女性の医療と漢方  (後山 尚久)

月経前症候群と漢方  (村田 高明)

過多月経と漢方  (頼  建守)

月経困難症と漢方  (太田 博孝)

不妊と漢方  (安井 敏之)

不育症と漢方  (高桑 好一)

女性の排尿トラブルと漢方  (関口 由紀)

冷え症と漢方  (奈良 和彦)

子宮内膜症あるいは子宮筋腫の
 GnRHアゴニスト製剤による治療時における
 加味帰脾湯の更年期症状に対する効果の検討  (久松 武志)

産婦人科術後腸管運動賦活における大建中湯  (本山  覚)

多嚢胞卵巣症候群と漢方  (榊原 秀也)

中高年女性の肥満と漢方  (福澤 素子)

婦人科癌治療と漢方  (山本 嘉一郎)

私はこうしている
 更年期心身症の漢方治療  (益田 総子)
 冷えの漢方治療  (針生 峰子)
 便秘の漢方治療  (仙頭 正四郎)
 女性の常習性頭痛と妊娠中の頭痛の漢方治療  (倉品 治平)



●今日の問題
 過多月経の話題  (玉舎 輝彦)

●周 産 期
 胎児心拍モニタリング  正岡 直樹
 妊娠中の体重変化が胎盤アミノ酸輸送機能に与える影響  (柴田 英治)

●症   例
 甲状腺機能亢進症を合併した,子宮腺筋症内感染により敗血症に至った一例  (池田 枝里)
 母子ともに救命しえた分娩型劇症型A群連鎖球菌感染症の1例  (堀  聖奈)
 MRIの骨髄所見からG-CSF産生が疑われた卵巣癌肉腫の1例  (中出 恭平)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る