綜合臨牀2004年2月号
(Vol.53 No.2

(本体価格2,300円)
特集
日本人の肥満症
<展 望>
肥満−肥満の質と量 松澤 佑次
<解 説>
日本人の「肥満症」の動向−最近の疫学的知見から 吉池 信男
環境因子・遺伝素因相互作用による肥満 原  一雄
内臓脂肪型肥満はなぜ「疾病」なのか 増田 大作
脂肪細胞の肥大と増殖サイクル 中村 武寛
<トピックス>
脂肪細胞由来分泌因子−アディポサイトカイン− 下村伊一郎
脂肪細胞でのインスリンシグナル作用−特にインスリンによる糖輸送促進の分子機構 岡  芳知
新しいメタボリックシンドロームモデルマウス 益崎 裕章
<肥満症の病態>
メタボリック・シンドローム:動脈硬化性疾患の基盤としての肥満症 川上  康
インスリン抵抗性と糖尿病 石橋  俊
肥満症の脳機能および精神科学的特性 千葉 政一
肥満症と睡眠時無呼吸症候群 鈴木 崇浩
NASH(非アルコール性脂肪性肝炎) 西原 利治
学童期の肥満症 朝山光太郎
<肥満症の治療法>
何が問題で何が進歩したか−危険な減量・拒食症・過食症・致命的低栄養− 吉松 博信
肥満者の食事療法−とくに持続への指導体制− 佐藤 哲子
重症肥満の外科治療 川村  功
運動療法と生活パターン 沢井 史穂
<期待される肥満治療薬>
レプチン 小川 佳宏
視床下部性神経ペプチド 上野 浩晶
<Q & A>
肥満治療に関するQ&A 吉田 俊秀
今月の論壇 大学教育の改革を迎えて−温故創新− 武田 克之
診断の指針・治療の指針 抗インフルエンザ薬の進歩 芦野 有悟
肺がん検診の現状 鈴木隆一郎
エリスロポエチンの臨床 平嶋 邦猛
高齢者の脳動脈瘤の診断と手術適応 小林  秀
小児科領域におけるクラミジア感染症 山崎  勉
HRTの功罪−最近のRCTによる新知見から− 太田 博明
白癬用経口抗真菌薬の使い方 比留間政太郎
過労死等の防止のための総合的対策について 厚生労働省
グラフ 心エコーの実際(2)
  心エコーで右室拡大と冠静脈洞拡大を指摘された50歳女性
大山 力丸
臨床医のためのやさしい心電図の読み方 5
  QT延長
加藤 貴雄
呼吸器のX線像(22)
  Immotile-dyskinetic Cilia症候群による気管支拡張症
中村 博幸
消化管のマルチスライスCT(6)
  マルチスライスCTによる胃癌の深達度診断およびリンパ節転移の評価
松木  充
腹部エコーの読み方 17 
 胆嚢ポリープ,癌の超音波診断
原   猛
症 例 DICで発症し,胸腹水を伴い,治療抵抗性で急激な経過をたどったSLE 湯本 義一
大酒家に合併したアメーバ性肝膿瘍の1例 大畑  充
綜合臨牀2004年2月号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る