綜合臨牀2005年増刊
(Vol.54)

定価8,400円(本体8,000円+税)
臨床医のための超音波診断アトラス
I.心・血管 1.循環器超音波技術の新しい潮流
 1)コントラストエコー 室生  卓
 2)負荷エコー 竹内 正明
 3)IVUS 角辻  暁
 4)ガイドワイアDoppler 川元 隆弘
 5)三次元心エコー 穂積 健之
 6)拡張不全の評価 合田亜希子
2.心  臓
 1)虚血性心疾患 田中 伸明
 2)大動脈弁 中谷  敏
 3)僧帽弁 山浦 泰子
 4)三尖弁/肺動脈弁 相川  大
 5)感染性心内膜炎 泉  知里
 6)人工弁 田代  敦
 7)肺高血圧 林  輝美
 8)心膜疾患 福田 信夫
 9)心筋疾患 海老原 文
 10)心臓腫瘍 村田 和也
 11)先天性心疾患 新垣 義夫
3.血  管
 1)血流計測 太田 智行
 2)頭蓋内血管−基本と実際 寺崎 修司
 3)頸動脈−基本と実際 矢坂 正弘
 4)冠動脈・内胸動脈−基本と実際 渡邉  望
 5)大動脈−胸部 知久 正明
 6)大動脈−経食 井上 琢也
 7)大動脈−腹部 正木 久男
 8)腹部動脈−基本と実際 宮原 拓也
 9 )腎動脈-基本と実際 篠原真木子
 10)末梢動脈−基本と実際 杉本 郁夫
 11)末梢動脈−stiffness β 藤代健太郎
 12)末梢動脈−機能検査(FMD) 廣岡 良隆
 13)末梢動脈−表在 小川 智弘
 14)末梢動脈−深部静脈(下肢)の血管エコー検査 松尾  汎
II.腹 部 1.腹部領域における超音波技術の新しい潮流
 1)コントラストエコー−次世代造影剤とその臨床応用 飯島 尋子
 2)消化管に対する3-D EUSとInterventional EUS 芳野 純治
 3)膵臓・胆道のEUS-3Dなど新たな展開を含めて 廣岡 芳樹
2.肝 臓
 1)肝臓の基礎 森  秀明
 2)非腫瘍性肝疾患 住野 泰清
 3)腫瘍性−良性病変 小川 眞広
 4)腫瘍性−悪性病変 沼田 和司
 5)肝腫瘍の造影超音波 川崎 俊彦
 6)IVR(TAE and PRFA) 大崎 往夫
 7)門脈圧亢進症と側副血行路 石田 秀明
3.脾 臓 岡  博子
4.胆嚢・胆管
 1)非腫瘍性 岡部 純弘
 2)腫瘍性 岡庭 信司
5.膵 臓
 1)非腫瘍性 堀口 祐爾
 2)腫瘍性 一二三倫郎
6.消 化 管 本田 伸行
7.後腹膜・副腎 金田  智
8.小児の腹部病変
 1)小児消化管の超音波検査 金川 公夫
 2)肝胆道,膵,脾(腫瘍は除く) 畠山 信逸
 3)泌尿生殖器(腫瘍は除く) 川波  喬
 4)腹部腫瘤 宮坂実木子
9.急性腹症に対するエコーのポイント 安田 是和
III.泌 尿 器 1.膀胱・精巣 辻  祐治
2.前 立 腺 尾上 篤志
3.腎 臓
 1)瀰漫性疾患 大熊  潔
 2)腫瘤性疾患 平井都始子
IV.産科・婦人科 1.妊 娠 日高 庸博
2.胎 児 日高 庸博
3.子 宮 赤松 信雄
4.卵巣・卵管 秦  幸吉

V.体表面

1.甲状腺 横澤  保
2.乳腺疾患の超音波診断 藤光 律子
3.リンパ節 宮本 幸夫
4.整形外科領域における超音波診断の利用―先天性股関節脱臼の検査を中心に― 扇谷 浩文
挿入コラム 超音波の安全性 遠藤 信行
ハーモニックイメージングの原理 田辺 浩二
膵尾部描出のコツ 齋藤 弥穂
Bモードで血流を診るB-Flow 東泉 隆夫
e-TRACKING 岡田  孝
リアルタイム三次元画像 池嶋 弘晃
心エコーにおける局所壁運動評価の新しい手法 星野 智史
Integrated backscatter(プラーク病変の定量化を目指して) 小杉 圭右
組織弾性イメージング 植野  映
総胆管描出のコツ 今井 幸子
収束超音波 村上 卓道
乳房超音波診断装置―回転式自動走査装置― 本田 伸行
肝臓エコーの死角と描出のコツ 下村 壮治
ヒラメ静脈血栓症 應儀 成二
綜合臨牀2005年増刊号


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る